赤ちゃんが欲しいと思っても、なかなか出来ず悩んでしまうこともあります。

 

そんな妊活中や不妊治療の時に、子宝に関するおまじないや占い、パワースポット巡りなどを頼ってみると、新たな未来への一歩に繋がる事があります。

 

世の中には、おまじないや占いが妊娠のきっかけになった! という人も実際に存在するのです。

 

特におまじないは、妊娠したいという強い想いを力に変えてくれたり、

 

占いは落ち込みがちな思考を明るくしてくれたり、診断結果やアドバイスがとても参考になる事があります。

 

時にはおまじないや占いを取り入れて、気分転換しながら妊活ライフを充実させてみてくださいね。

 

妊娠したい人必見!赤ちゃんを授かるためのおまじない

 

努力を重ねてもなかなか赤ちゃんが来てくれない…そんな時は気分が滅入りがちになります。

 

妊活中はストレスが大敵なので、不安な気持ちは良くない! と理屈上は解っていても、妊娠したい時にマイナスな感情が湧いて出てしまう事もありますよね。

 

そんな時は、おまじないや占いに頼るのも心のリフレッシュや支えに繋がるのでとてもオススメです。

 

100%おまじない等の効果のおかげなのかは神のみぞ知るですが、おまじないを試したのを機に子宝に恵まれた人もいるんですよ。

 

いくつか、子宝に関するおまじないを載せていきますね。

 

のれんをくぐるおまじない

 

のれんは「赤ちゃんが生まれる」「出産」のイメージに繋がります。

 

自宅の玄関やお部屋にのれんを付けてみるのも良いですし、のれんの付いているお店や知人宅を見かけたらくぐってみるのもグッドです。

 

富士山のイラストのおまじない

 

まずは身近にいる妊婦さんに、富士山のイラストを描いてもらいます。

 

丁寧に描いてもらわなくても、ペンでサッと描いてもらうだけでもokです。

 

描いてもらった絵を、よく見える位置に貼ったり、写真や待ち受け画像にして持ち歩いたり、出来る限りそのイラストと一緒にいられる時間を長くしてください。

 

妊婦さんの妊娠したご利益を、富士山のイラストを通じておすそ分けしてもらう事ができると言われています。

 

ベビーシューズを玄関に置くおまじない

 

妊娠したい人の間で有名なおまじないの1つです。

 

玄関に、赤ちゃんが生まれたら実際に履いて欲しいベビーシューズを置いておいてみてください。

 

これは、スタンバイokという印です。このサインを通して、お腹に赤ちゃんが来てくれるというおまじないです。

 

 

おまじないは、妊娠したいという強い気持ちにパワーを与える意味があります。

 

赤ちゃんへの愛を強くイメージする事が結果に繋がることもあるので、時にはおまじないにも頼ってみてください。

 

 

妊娠したい人必見!妊娠占いの診断結果を参考に

 

なかなか子宝に恵まれない時はゴールが見えず「一体いつになったら来てくれるんだろう」という気持ちになる事があります。

 

占いで、妊娠する目安や妊娠しやすいタイミングがわかれば、ゴールへの糸口が見つかるかもしれません。

 

科学的根拠が無い場合もありますが、気持ちの安定にも繋がることがあるのは事実です。

 

町にある占い屋の占い師さんや、インターネットの占いなど、ぜひ試してみてくださいね。