子宮の状態がホルモンバランスが良く、規則正しく排卵や月経が訪れる人は、低温期と高温期の周期が一定していて排卵日や生理予定日の予測がしやすいです。

 

基礎体温が安定していれば、スムーズな排卵やタイミングの予測のしやすさで、妊娠への期待も高まります。

 

でも、ホルモンバランスの乱れや、ストレス状態・不規則な生活などで、基礎体温が不安定になってしまうこともあります。

 

ウムリンを服用することで、基礎体温が安定しなかった人や無排卵月経のトラブルを抱えていた人も、基礎体温が安定したり排卵がスムーズになった事例があります。

 

規則正しい生活習慣への見直しとあわせて、ウムリンを服用することで、キレイな二層を描く基礎体温への改善が期待できるでしょう。

 

基礎体温とウムリン

 

ウムリンの卵子の質を高める効果により、基礎体温の安定化にも繋がる事が期待できます。

 

排卵の起こる健康な女性は、低温期と高温期の基礎体温がとてもキレイにくり返されています。

 

日数や子宮の状態により個人差はありますが、生理後の約14日は低温期になり体温が下がります。

 

その後、大きく体温が上がる高温期に突入します。

 

その低温期から高温期に移るのに近いタイミングで、排卵が起こります。

 

そして、妊娠していなければまた約14日後に月経。

 

というサイクルを繰り返します。

 

 

毎日体温を測ることで、低温期と高温期の把握ができるようになり、排卵日や生理日の予測がつきやすくなるのです。

 

特に妊活を意識している女性にとって、基礎体温はとても大切な存在なのです。

 

 

基礎体温が常に安定している人は、排卵も安定していて妊活への期待もしやすいです。

 

しかし、基礎体温がめちゃくちゃ…低温期が続いて排卵がなかなか来ない。グラフ化してもなんだかガタガタで毎月不規則。。。

 

という場合でも、ウムリンを服用することで基礎体温が安定したり、排卵がスムーズに行われるようになったというケースが多いのです。

 

ウムリンの服用前と服用後の変化

 

ウムリン愛飲者で、服用する前までは

 

  • 高温期は体温遷移がめちゃくちゃ
  •  

  • 基礎体温が安定せず。無排卵の可能性も指摘されていた

 

というように、基礎体温の不安定さや排卵に関するトラブルを抱えている人もいました。

 

しかし服用後は基礎体温や排卵の安定化の結果、妊娠に繋がったというケースも。

 

基礎体温は女性ホルモンの状態を表すものでもありますし、安定してればしてるほど妊活への期待が高まりますね。

 

排卵が行なわれていなかったり不安定だったりすると、そもそも受精できなかったり、タイミングを取る日にちも特定しづらかったり…

 

基礎体温の安定化ばかり意識して逆にストレスを呼んでしまうのは良くないですが、できる限りキレイな基礎体温になることを目指していきたいものですよね。

 

基礎体温をつけるには?

 

妊活をするうえで、基礎体温を測ることはとても大切です。排卵や月経のタイミングや、トラブルや傾向など、自身の体調が大変把握しやすくなります。

 

基礎体温の測り方は、正確に測定をするためにできるかぎり

 

  • 毎日同じ時刻に
  •  

  • 5時間以上睡眠を取った後
  •  

  • 身体を起こす前に(枕の近くに体温計を置くのがgood)

 

以上を守った上で測定しましょう。

 

専用の体温計を舌の付け根に入れて測定すると、最も正しい体温を測る事ができます。 

 

※位置は体温計の種類にもよりますので、説明書をご確認ください。

 

そして測った体温を、手書きでもExcelでも構いません。

 

記録していったり、折れ線グラフを作っていくと、基礎体温表の完成です!

 

グラフを見ると排卵日・生理の予定日が予測しやすくなる以外にも、子宮がどんな状態なのか、排卵がきちんと起きているのか、何かトラブルが無いか等の手がかりになります。

 

健康な女性の基礎体温は、低温期と高温期がキレイに分かれていて、排卵直前にガクッと下がり高温期に突入する際に一気に体温が上がります。

 

しかし、ライフスタイルが不規則だと基礎体温もバラバラと不安定になってしまったり、無排卵の場合は低温期と高温期が二層に分かれる程の差が発生しなかったりします。

 

また、生理が来ると体温が下がり再び低温期に突入しリスタートとなるのですが、妊娠した場合には生理が来ず高温期が3週間以上続きます。

 

妊活をしているけれど基礎体温をつけていなかったり、記録の仕方や読み方がよく解らないと言う方は、ウムリンの服用とあわせて上記をご参考にぜひトライしてみてください。

 

>> ウムリンの詳細はこちら