なかなか自然妊娠に至らず、婦人科に通う事になり、タイミング治療・人工授精・体外受精を経験してきたものの、結果に繋がらない。。。

 

という人たちも、卵子の力を高める効果を持つサプリメント・ウムリンを服用してから、妊娠や出産に繋がったケースが多く確認できています。

 

不妊治療の1つである人工授精は、定期的な検診とあわせて排卵を促す注射をする事で、ほぼ確実にタイミングを合わせる事ができます。

 

個人差はあるものの1回あたりの妊娠確率は5〜10%と言われている人工授精の回数を重ねても、なかなか授かる事ができない…

 

という時は、原因が卵子の質や卵子の老化である場合が多いです。

 

そんな問題に対して、卵子の質を高めるウムリンを服用する事で妊娠しやすい身体への改善が見込めるのです。

 

ウムリンを服用して、人工授精で授かった!

 

不妊治療中の方、人工授精を経験した事のある方…

 

そんな方々がウムリンを服用し始めて妊娠・出産したという報告が、製造元に多数寄せられています。

 

 

年齢や体質により必ずこうという訳ではありませんが、一般的な不妊治療には大きな流れがあります。

 

一般不妊治療と呼ばれるタイミング治療・人工授精。その後成果を得られなければ、高度生殖医療の体外受精に移行します。

 

 

タイミング治療は、自然妊娠の延長で、医師が様々なデータから排卵日を予測し、指示されたタイミングで夫婦生活を行う事です。

 

その後場合によっては投薬処置等も行いますが、経過を見つつ妊娠に至らなかった場合は人工授精に移行する事があります。

 

 

人工授精は、採取した精子を子宮内に注入する方法です。

 

排卵誘発剤を服用したり、卵胞の大きさをチェックしたりと受診を重ね、必要な大きさまで卵子が育った段階で排卵を促す注射をします。

 

そうして準備が整った子宮内に、採取・調整した夫の精子を器具を使い子宮の奥に注入するのです。

 

 

そうする事で、自然な営みやタイミング指導よりもさらに確実にタイミングを合わせる事ができるのです。

 

 

年齢・体質等によりばらつきはあるものの、人工授精での1回あたりの妊娠確率は5〜10%もしくは6〜8%ほどと言われています。

 

人工授精で最終的に妊娠に至る人は、全体の約半数というデータもあります。

 

 

夫婦間の予測や自然な流れによる自然妊娠、もしくはタイミング指導よりも確実に「排卵日」に受精の環境を作るという事から、回数を重ねるごとに確率は低くなります。

 

 

自然妊娠・タイミング指導の場合はそもそも排卵日が間違っていた、受精可能なタイミングで卵子と精子が上手く出会えなかった…という可能性があります。

 

しかし人工授精ではその確率がうんと減る分、回数を重ねても受精しなかった場合には他に原因がある確率が高くなってしまうのです。

 

それは、卵子の量や質が低下する年齢であったり、体質的な問題だったりします。

 

ウムリンで卵子の質を高める

 

40代が近づくにつれて、卵子は量が減るばかりでなく質自体が老化していき妊娠しづらくなってしまいます。

 

人工授精の処置を行う人は、そのような悩みを抱えている人も多いです。

 

しかし、ウムリンを服用する事で卵子の質を高める効果があり、受精しやすい状態へと改善してくれるのです!

 

実際、高齢出産の方や卵子の質で悩んでいた方もたくさん妊娠したという結果に繋がっています。

 

 

「体外受精や人工授精を4回行なったけど妊娠できず、、、ウムリンを服用して最後のチャンスと思っていた人工受精で奇跡の妊娠!」

 

「不妊治療を受けていた時に、自然妊娠は難しく人工授精でも可能性が低いだろうと言われ絶望していたところ、同じ境遇で妊娠した友達に薦められてウムリンを服用。

 

定期購入をスタートして数ヶ月後になんと想定外の自然妊娠をしました!!」

 

「原因がわからないのですがタイミング治療も人工授精も結果に繋がらず。体外受精では2度流産しました。

 

卵子の質に原因があると言われ、体質改善とあわせてウムリンを飲み始めました。次の移植後、妊娠することができました。」

 

…というような、人工授精経験のある人もウムリンの服用後に妊娠に至ったという報告が多数寄せられているようです。

 

人工授精中の方も、可能性を高める手段のひとつとして卵ケアに効果的なウムリンを服用されてみてはいかがでしょうか?